ロイヤルエンフィールド クランクケース組立

Pocket

ロイヤルエンフィールドのクランク修理

コンロッドのビックエンドブッシュが壊れてしまった故障です。今回も純正ブッシュは使用せず特注で製作しているオリジナルブッシュで直します

ロイヤルエンフィールド クランクケース組立

ドライブ側タイミング側、左右のケースベアリングは壊れている事はほとんどありません

馬力に対して贅沢なサイズと数のベアリングが入っています

だけど毎回日本製に交換します。せっかくのクランクオーバーホールで数千円ケチってインド製の中古は嫌ですよね

 

ロイヤルエンフィールド クランクケース組立

どっこいせと載せる

少し前までは、全部バラバラの状態でガスケットを剥がしていたのですが、最近は組み立てる時に剥がすようにしています

もちろん作業性が悪い所はバラの状態で行いますけど、古いガスケットも傷の予防になるので良いかな?

と思ってやっていますがやっぱり剥がすのは面倒なので、ただのマイブームで終わる可能性もあります

 

ロイヤルエンフィールド クランクケース組立

ギアトレインを組み立て

まぁこう見ると、綺麗に二枚に剥がれたガスケットは保護として良いけど、写真の状態だと見栄えが悪いなぁ

 

ロイヤルエンフィールド クランクケース組立

オイルポンプの駆動ギヤ

ここが壊れてエンジンが壊れる事が増えてきました

ロイヤルエンフィールドを扱うようになって今年で10年、トラブルの出方も変化してきています

純正スタイルもカスタムも、どんな姿もカッコ良くまとまるロイヤルエンフィールドですが、ロクに整備をされずに個人売買でゴミみたいになっているのを見ると悲しい気持ちになりますね

片っ端から買っていって、直して元気にしたい衝動に駆られますが置いておく場所がありません。誰か場所貸して!

 

ロイヤルエンフィールド クランクケース組立

この状態で点火時期を決めておくと楽ちん

 

僕よりも長い事エンフィールドに乗っているオーナーさん、直してまた元気に乗ってもらいたいですね!

もう少しなので、少々お待ちを

Pocket