足ピカピカで気分リフレッシュ

Pocket

やっぱりバイクの顔はガソリンタンクでしょうか

ビンテージバイクなどの空冷バイクであれば、エンジンかもしれませんね

パッと目を引くのは外装やピカピカのマフラーなどのメッキ部品

ただ、全体の雰囲気造りに欠かせないのは、足回りだったりします

足ピカピカで気分リフレッシュ

ざんねんスポークホイール

アルミのハブ(中心部分)は白く曇って、スポークはサビて、タイヤは汚れてヒビが入っています

このままだと、いくら全体を綺麗にしてもボロ感がずっと残ります

スポークを交換してハブを磨き、タイヤを新調すると見違えますよ!

 

足ピカピカで気分リフレッシュ

良いね!こうなると、ボルトやナットが錆びていても全体的に綺麗に見えるでしょう?

今回は普段使う3.25サイズよりも一回り大きい、3.50サイズのエイボンタイヤを使用しています

これぞビンテージバイク!といった雰囲気じゃないですか

足まわりは汚れが付きやすく、なかなかオーナーさん本人では手を入れるのが大変な部分

何かの機会にリフレッシュは如何でしょうか

 

Pocket