ロイヤルエンフィールド キック&シフトスプリング交換

Pocket

キックがぷら~ん

シフトがぎっちぎち

と、消耗品であるバネが折れると起こる症状

ロイヤルエンフィールド キック&シフトスプリング交換

今回はキックがぷら~ん

 

ロイヤルエンフィールド キック&シフトスプリング交換

せっかく分解したので、一緒にシフトスプリングの交換もご注文頂きました

だいたいどれぐらいで交換時期?

と中々奥深い質問をよく頂きますが、時期で判断するのが難しく、さらに距離で判断するのも難しめ

何回キックしたら?何回シフトチェンジしたら?といった方が正解ですが、たぶん世界で誰も数えた事が無いのではないでしょうか

心配なら大体1万キロぐらいで交換しておけば安心ですかね、当店の方針としてはエンフィールドに関しては折れたら交換すりゃ良いんじゃない?乗れるっちゃ乗れるし

という感じ

 

ロイヤルエンフィールド キック&シフトスプリング交換

まぁ乗れるっちゃ乗れますが、乗れたもんじゃないという方がほとんどかもしれません

事実ではありますが、あんまりあれもこれも換えた方がよいよ!安心だよ!とオススメするのも、コイツ営業感がうざいなと思われそうで気が引ける

方針については、営業マンゴトウとメカニックゴトウ、そして店主ゴトウの首脳会議で結果が出ない議論をいつも繰り返している

そして年明けには経理ゴトウが現れ叱られるのです

気楽なのは雑用ゴトウと穀つぶしゴトウですが、最近はすっかりなりを潜めてしまっています

ともあれこれでしばらく安心ですね、ありがとうございました!

Pocket