ロイヤルエンフィールド チューニングエンジン

Pocket

明日19日は、車検業務のため午後からの営業開始となります

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します!

 

最強のアーミーにするべく組み立て中の、ロイヤルエンフィールド 旧型アイアンエンジン

ボアアップ&ストロークアップで612ccへ

ロイヤルエンフィールド チューニングエンジン

コンプレッションプレート

このプレートで何ミリか嵩上げして圧縮比を調整します

エンジンの味付けが随分変化しますので、選択が難しい所です

そんで、嵩上げした分、各スタッドボルトやプッシュロッドが短くて使えなくなりますので、中身が空の状態で各部測定しつつ部品の交換や製作をしていきます

 

ロイヤルエンフィールド チューニングエンジン

新品のアルミシリンダーを使用しますが、信用できない

新品のスタッドボルトも、中古の部品も全部信用できません

すべて実測をしてから、ストレス無くエンジンが組みたて出来るように加工していきます

 

ロイヤルエンフィールド チューニングエンジン

シリンダー本体とスタッドに加工をして、やっとすんなりクランクケースと合体可能に

 

ロイヤルエンフィールド チューニングエンジン

とりあえずシリンダーヘッドまでは載せる事が可能になりました

このあとシリンダーをペイントして組み立てですが、エンジンに火を入れるまえにプッシュロッドの製作があります

事前に加工をしておける部分と、実際に載せていってから寸法を取る方が効率が良い部分があるため、ノーマルエンジンと違って一気に進みません

 

 

 

Pocket