ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

Pocket

7,8年ぐらい前に会社に借りて僕が乗っていた、古いロイヤルエンフィールド モデルG

巡り巡って僕の所へ回ってきたのですが、当時からずーーーーっと気になっていたけど、でも俺のじゃないし

と放置していた所を直していっています

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

まずね、デコンプが無かったんですよ

旧式のシングルエンジンお乗りの方なら、デコンプ無しなの結構つらいのわかりますよね!?

部品を取り寄せて装着!

 

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

うっほっほ~

楽々とエンジン始動できます

 

続いての作業はチト面倒

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

リアフェンダーがずっと気に入らなかったのです

 

以前のはコレ↓

一番下のほうにモデルGが居ます

フラットフェンダー的に平面的で、少しだけ後端が短かかった

 

そこで、リプロ品を取り付けてしまおう!

という事で、当ててみる

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

おおお~ぅ

カッコわり~

 

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

あれこれと手直しをして、まぁまともになりましたかね

 

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

フェンダーステーは、本来の年式ではアーチ状のパイプステーが付きますが、もう少し古い年式っぽく制作

テールベースも取り付けて、とりあえず取り付けは完了!

 

ロイヤルエンフィールド モデルGのリアフェンダーカスタム

これももうずっと嫌だった、謎に右寄りなホイール

タイヤ交換と合わせてスポーク調整してみます!

とりあえずまたしばらく放置ですけども

Pocket