ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

Pocket

 

ホンダC72の電装部品を色々と交換していきます

オートバイは様々な電装品が使われています

各ランプ類やバッテリーを充電するための部品、エンジンを動かすための電装品もあります

 

ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

イグニッションコイル、レギュレーター、ウインカーリレーを新品に交換してリフレッシュ!

 

ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

古いバイクでたまにある、ウインカースイッチが右に付いているパターン

僕のW1もそれで、ひじょ~に乗りづらくて唯一嫌いな所だ

車線変更するのに若干加速するでしょ?アクセル捻りながら親指でウインカーですよ。直したい

 

ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

今回は左のスイッチで全部動かせるように、集合スイッチに交換です

右のスイッチはスロットルホルダーも兼ねているので、結線せずに取り付けておきます

ハンドル内に配線が通っているうえに、ハンドルポストの中に配線が通るのでやりづらい

 

ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

ポイントのコンデンサも交換するので、タンクの裏に付いてたっけな?

とタンクを外すも見当たらない

 

ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

こんな所にひっ付いてる

これはもうこのままにして、新しく配線を引いて別の所へ取り付けます

熱の影響も受けないし交換も簡単だしという事で、サイドカバーの中へ設置します

最初のウインカーリレーも元のはフレームの中に居ますので、サイドカバーへ新たに設置したのでした

 

ホンダ C72 くたびれた電装品を色々と交換

各部の動作点検をして、あとは試運転をして問題無ければ完成です

オーナーさん、お楽しみに!

 

 

Pocket