トライアンフ 3TAの修理

Pocket

本日は午前中に雨が降ってしまい、車検は持ち越し

来週どこかで行く事にします

 

350ccのバスタブのクラッチ修理

トライアンフ 3TAの修理

綺麗な色だわい

 

最近購入したというこのバイク、クラッチが重い重いという事で握ってみるとたしかに重い

という事で修理です

トライアンフ 3TAの修理

外から出来る作業を先に行って、改善しないので分解します

エンジンに一通り手が入っているようなので、内部が綺麗で非常にやりやすい

 

トライアンフ 3TAの修理

ひょこっと頭をのぞかせている部分にクラッチワイヤーのタイコが掛かりますが、割れてしまっています

クラッチレバーの不良と、この部分が割れて広がってガイドとなる部品に擦れることによって,何か所かの原因の組み合わせで重くなっているみたい

 

トライアンフ 3TAの修理

分解して必要部品をリストアップ

入荷したら組み上げて完了!

すると良いな~

 

分解ついでに気付いてラッキーな部分が

トライアンフ 3TAの修理

オイルライン潰れてた

買ったばっかりであんまり乗ってなかったのが良かったかもしれませんね

 

マフラーの割れも修理

トライアンフ 3TAの修理

この手のイギリスマフラーはみんなココが割れる

 

トライアンフ 3TAの修理

そしてステーがロウ付けなので溶接修理が大変

ただ貴重なマフラーだったので直って良かった

次割れたらバックリ切り取って補修ですね

オーナーさん、完成をお楽しみに!

Pocket