インド探訪2

Pocket

インド探訪1はこちらから→インド探訪

 

町中には色々な動物が居ます

インド探訪2

以前より野良犬が大量に増えたような印象です、めちゃくちゃ居ます。ずっと寝てます

その他、馬や牛、羊に豚と家畜系や

インド探訪2

 

写真には中々納められませんが、インコなどの綺麗な鳥や大空を飛ぶ謎の巨大な鳥

イタチやリスも町中に沢山居ます

 

街中で見かける物で数年前と激変した事と言えば・・・

インド探訪2

旧型ロイヤルエンフィールド!

現在はどんなもんでしょう、現行車9.5:旧型0.5ぐらいの感覚で街中で見かけました

そうは言っても、日本で見かける一生分以上の量を数時間で見かける事にはなります

 

インド探訪2

これは論外ディーゼル。

そもそも見かける事はほとんどありません

 

インド探訪2

現在の主流はクラシックとブレットの350

どちらも排気ガス検査の問題で輸出はしていなくインド国内モデルの物です

インド国内モデルと輸出モデルでは大きく仕様というか、部品のクオリティに差があります。

そのため金額にも大きな差が出来てしまいます。

これは新車のセールスをしていた頃によく説明していた事。実際クオリティには天と地ほどの差があります

 

問題はその先、後藤屋的には部品の話です

旧型モデルも輸出用と国内用がありましたので部品にもそれぞれ輸出用と国内用があるわけです

今後入手が難しくなりそうな部品もチラホラ出てきましたので、そういった現状が見れた事も今回のインド探訪は価値のあるものとなりました

 

インド探訪2

汎用的に使える部品を探すために、あちこちのバイク街や部品街をウロウロと

今回は初めて行く街がほとんどでした。

 

インド探訪2

中古パーツの街もあります

古い物を大事にという文化はありますが、あくまで実用的な物としての事。

嗜好的に古い物をというと、全く理解できん!という感じです

 

インドで道を渡るには、やっぱり強引に進む必要があります

車の流れが切れるのを待つか、流れが途切れない所では普通に割って入ります

バスなども突進してきて少しビビりますが、慣れます

 

明日より通常営業です!

気を付けたかいもあって、腹の調子は万全!

変な病気も貰ってきていませんので、安心してご来店下さいませ

 

Pocket