カワサキW1S メンテナンス

Pocket

カワサキ W1Sのメンテナンス オイル交換とキャブレター、ポイント調整です

 

カワサキW1S メンテナンス

 

まず第一に、すっぽんぽんにしてしまう

 

カワサキW1S メンテナンス

 

ここで点火タイミングが見られる。

非常に英車に似ているバイクだけど、こういった所でやっぱし日本車なんだな~と実感。

ちなみに外車の多くは、上死点ぐらい自分で調べろこのバカ。と言わんばかりの情報0がほとんどです

 

カワサキW1S メンテナンス

 

そのかわりポイントは奥まったところで非常に作業がしにくい

W1Sまではシングルポイントでイグニッションコイルも1個。

メンテが簡単だというシングルキャブやシングルポイントですが、メカニック的には左右気筒をピッタシ調子良く合わせられないモヤっと仕様です。

左右気筒のエンジン状態が同じという事はあまりないので、キャブと点火で帳尻を合わせると良いのに、一個しかないと間を取るしかないので残念です。という事です。

 

カワサキW1S メンテナンス

 

一体何年使っているか判らない、この工具。

相当お世話になっていますが、こいつの本名が判らない・・・! ピーって鳴る棒と呼んでいます。

 

カワサキW1S メンテナンス

 

ボロかったプラグコード&プラグキャップを交換!

ワンポイント目立たないカスタムだけど、ノーマル車体にも雰囲気良しです

 

カワサキW1S メンテナンス

 

キャブセッティングを少し変えてみます。試乗して良い方向に変化すると良いです。

 

カワサキW1S メンテナンス

 

最後に各オイルを交換して作業完了!

 

 

 

Pocket