メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

Pocket

メグロのK2は、のちのW1系の元となったエンジン

外すのがクソめんどくさい、オイルパンの構造も同じ

メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

ドレンボルトを追加。

ただタップ切っただけじゃ、すぐ壊れると思いますよ

 

メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

はい、こうして出来上がり。

エンジンの底に付いている蓋ですが、外すにはガスケットが毎回剥がれます

めんどくさいから、オイル交換の時も放っておきたいのですが、いざ外すとけっこうオイル出てきます

 

メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

今回取り付ける部品たち

左の怪しげなケースはセミトラ。くわしくはセミトラでググってください、ポイントに良い部品です

エンフィールド用の物を開発予定だけど、試作がいっこうに出来上がって来ない。今月顔出すよーと言って、ぜったいに来ない。そのくせ何日ぐらい顔出すよーと自分から言ってきて、絶対に来ない。そんなオヤジに頼んでいるので、期待せずにお待ちください

 

メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

こんな感じに外します

オイルの大半はオイルタンクから抜けますが、結構ここにも残ってる

ドレンボルトがあれば、気楽に抜けます

 

メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

セミトラはここに取り付け

Wと違ってメグロはデカいエアクリーナーが付くので意外とスペース狭し

 

メグロK2 セミトラ取付けオイルパン加工

店主ゴトウお気に入りの緑×白のヘリンボーン柄のコードと、大神戸共榮圏さんのプラグキャップ

プラグキャップはすんげー耐久性。そのかわりコードは耐久性低めです!

 

ありがとうございました!

 

Pocket