ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

Pocket

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3です!

前回のブログ ロイヤルエンフィールド チョッパー制作2

 

今回はシート下のフレームとアクスルまでをまっすぐにしてみたいな~的な感じで初めてみました・・・

リジットフレームにするのも考えましたけど、せっかく自分のなので何か新しい作業をしてみたくなってみたりして。

 

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

 

まず使わないフレームをごっそり綺麗に切り取ります。

この一年で、だいぶグラインダー操作が上手くなりました。自画自賛ですけども。

 

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

 

このギヤボックスに伸びるフレームも、垂直に直す予定。

だったけど、電装ボックスで覆ってしまえないか?と考え中。

 

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

 

上側は、純正の何ともいえないクネッと曲がったパイプが好きなので、幅を詰めて再利用です。

あ、シートを小さくするので、フレーム自体の幅を詰めてます。

 

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

 

このような物を制作。リヤサスペンションの受けです。

 

ここから、フレームになるパイプを曲げて、垂直や平行を見ながら溶接!

といった作業が続きますが、慣れない作業のため写真を撮っている余裕無しです。

 

んで・・・

 

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

 

こんな感じに。

 

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

 

フレームと同径でリジットバーを作ろうかと思っていましたけど、これも悩み中。

 

んで、実際はもう少し進んでいて今コレ。

まだまだ先は長い!

ロイヤルエンフィールド チョッパー制作3 フレーム加工

Pocket