本日の作業、ハンドルの加工やブレーキスイッチの交換などなど

Pocket

さいきんすっかり寒くなってきましたね!

革ジャンもそろそろ引っ込んでいただくように・・・

そして毎年新しいアウター買わないとな・・・ と思いながらも着ているヤレたダメな感じのダウンの出番です。

そんな人間には辛くなってくる季節ですが、ビンテージバイクには最高の季節到来です!

バンバン乗ってやってください。今年は真冬ツーリング企画予定です。

 

本日の作業、まずはハンドルの加工

本日の作業、ハンドルの加工やブレーキスイッチの交換などなど

 

これは一体なんのハンドルなんでしょう?

左右が絶妙に違ってますが、どうも倒して曲がった感じじゃないので、手作り?

 

まぁ曲がってんのは本人全くきにしていないので良しとして、問題点はというと。

 

本日の作業、ハンドルの加工やブレーキスイッチの交換などなど

 

真ん中だけ太い。インチサイズです。

 

これをエンフィールドに取り付けたいとの事なので、真ん中をミリサイズにします。

部品取りハンドルからパイプを切り出して・・・

 

本日の作業、ハンドルの加工やブレーキスイッチの交換などなど

 

溶接して出来上がり。

取り付けが楽しみなハンドルですね!

なにやら変わったシートやフェンダーを用意して楽しそうでした。完成したら見せてね!

 

お次は・・・

ロイヤルエンフィールドのチェーンのオイルが散ってしまうので、どうにかしてちょ。

との事。

 

本日の作業、ハンドルの加工やブレーキスイッチの交換などなど

 

2000年代初めのBULLETはブリーザーの取り出し方法が大きく変わりました。

以前までのタイプは、クランクケースからドライブチェーンに伸びるタイプ。

その後はタイミングカバーより取り出すようになり、猛烈に改悪されました。

 

写真上のはワンウェイバルブ入り、下のはただのホース。

ただのホースだとオイルが沢山吹き出てくるので、メーカーも対策したんでしょうか。

このタイプに変えると、症状が止まるまたは緩和される事が多いので、ブリーザーに悩まされているかたはお試しあれ。

 

そして

俺、真っ白に燃え尽きちまったゼ・・・

といった感じに焼けたリヤブレーキスイッチの交換。

 

本日の作業、ハンドルの加工やブレーキスイッチの交換などなど

 

このスイッチも接点不良などが起きる事があるので、定期的にブレーキランプが光っているかどうか調べておきましょう。

何か反応が悪かったり、違和感があったらコイツが原因の事があります。

 

ご来店ありがとうございました!

Pocket