ハンドルストッパー 溶接修理

Pocket

グルングルンと、まるでチャリンコのように自由自在に回転するハンドル

オートバイでそれでは具合が悪い。

原因はココ、ぶらーんとぶら下がっている、この棒。

 

ハンドルストッパー 溶接修理

 

付け根がもげて、全然当たってない。何やら追加されている物も結局当たっていない。

 

ハンドルストッパー 溶接修理

 

取れ掛かって右へ向いている。

左利きか?

 

ハンドルストッパー 溶接修理

 

ハンマーで叩くとポロッと取れた。 錆てますね・・・

 

ハンドルストッパー 溶接修理

 

溶接のために、錆と塗装を剥がします。

配線やらプラスチック系の物などは、溶接でみんなとろけてしまうので、基本的に分解必須です。

 

ハンドルストッパー 溶接修理

 

そしてまっすぐへ。

 

ハンドルストッパー 溶接修理

 

ついでにステム廻りも分解後にグリスアップ!

調子の良いハンドリングが復活しましたよ~

 

 

Pocket