ロイヤルエンフィールド ガソリンタンクキャップ交換と折れたネジの外し方

Pocket

車検でお預かり中のKさんエンフィールド

 

キー付きのガソリンタンクキャップが壊れて開かなくなっています

 

ロイヤルエンフィールド ガソリンタンクキャップ

 

鍵はあるのに開かないという、何とも切ない状況。給油出来ない状態での入庫です。

どうせ交換するなら、せっかくならコンバージョンキットで丸キャップに変えたいなという事で

 

ロイヤルエンフィールド ガソリンタンクキャップ

 

交換!

タンクのペイントも、良い感じに枯れています。

 

一通りの整備が終わり、電装品の確認をしていると、ナセルヘッドのポジションランプが片方点いていない。

球切れてんのかな~っとネジ回すと・・・

 

ロイヤルエンフィールド ガソリンタンクキャップ

 

折れた。

 

そこで、持っていたことすら忘れていたエキストラクターの登場です

 

ロイヤルエンフィールド ガソリンタンクキャップ

 

折れたネジを抜き取る工具です。

折れたネジに下穴を開けて、この工具を差し込んで緩める方向に回すと、ドリルみたいになっている所がクっと噛んで折れたネジ抜けてきちゃう。みたいな。

でも、ほぼ間違いなく失敗して、しかもエキストラクター自体がポキとか折れて、焼きが入っちゃってるもんだから、ドリルの歯も立たなくて・・・

今度こそ捨ててやると思うのですが、地味に高かった記憶があるのでソッと工具箱の奥へ片付けます。しかも折れて欠品のままなのも何だし、買い足しちゃったりしてさ。

 

でも今日は違いました!

 

ってブログを書いてやろうと思って作業しました所、結局失敗。

普通にドリルを使って折れネジ救出

 

ロイヤルエンフィールド ガソリンタンクキャップ

 

そしてまたソッと引き出しを閉じるのでした。

Pocket