84×103 ロングストローク570cc

Pocket

ロングストローク化の旧型アイアンエンフィールド

前回腰下まで組み上げました

ロイヤルエンフィールド スペシャルロングストローククランク!

 

ボア84mmストローク103mmのロングストロークエンジンとなります、完成が非常に楽しみ!

今日は最後まで組み上げです!

ロイヤルエンフィールド スペシャルロングストローククランク!

純正ピストン

オーナーさんの意向で今回は純正ピストンを使用。今回一番の不安所です。

苦し紛れにオイルポケットを追加、底部分はロングストローク化によってクランクへぶつかるようになるため、削って逃がしを追加工です。

純正ピストンでは強度不足の可能性があるため、本来は鍛造ピストンの使用を当店でもおすすめしますし、部品販売元も鍛造ピストンを推奨しています。

今回は実験的な意味合いも含めて今回は純正ピストンですが、真似しないように!

 

ロイヤルエンフィールド スペシャルロングストローククランク!

アルミのベースプレートです

これをシリンダーとクランクケースの間に入れて、燃焼室の帳尻を合わせます

 

ロイヤルエンフィールド スペシャルロングストローククランク!

プッシュロッドも長さが足りなくなります

今回は延長加工したものを組み付け

 

ロイヤルエンフィールド スペシャルロングストローククランク!

無事組み上がったエンジン

いつも右側からの写真なので、たまには左から

やっぱり表は右側でしょうかね!

 

異音も無く良いエンジンです!

通常ボアも広げて612ccへしてしまうため、570ccのセッティングデータがありません

じっくりキャブレター調整していきます

オーナーさん、お楽しみに!

 

Pocket