ロイヤルエンフィールド カスタム5

Pocket

本日は店を半休させて頂いて、午前中は搬入の手伝いを口実に見学に行ってきました

 

hrcs2016

ホットロッドカスタムショー2016!

今年も大変濃厚な内容となりそうです

ぐるっと見学して、高速飛ばして帰ってきました

 

さ、テンションが上がったところでエンフィールドのフルカスタム 続きを進めます!

前回はバッテリーを固定したり、シート下の作業を進めました

前回のブログ→ロイヤルエンフィールド カスタム4

 

今日のブログはステップを変更します

まずはこのイボイボフットペグを真っすぐになるように加工

ロイヤルエンフィールド カスタム5

上が加工後、下のは加工前 新品のまま取り付けると斜めになります

 

んで、修正した物と純正ステップを加工した物を溶接で合体

ロイヤルエンフィールド カスタム5

こんな感じ!

 

プライマリーサイド

ロイヤルエンフィールド カスタム5

こんな感じに!

 

フロントをがっつりローダウンして、今回タイヤを大きくしたので問題が出ました

ロイヤルエンフィールド カスタム5

ハンドル左に切れません・・・

 

予算もいっぱいですので、なんとかします

エキパイ側を加工して、こんな感じに

ロイヤルエンフィールド カスタム5

あー良かったです、とりあえずセーフでしょう!

 

ホットロッドカスタムショーでピカピカのバイクを見過ぎたからでしょうか

ロイヤルエンフィールド カスタム5

あーあー 磨きだしちゃったよ・・・ 絶対ヘッドと雰囲気合わないのに 

これは僕の壊れた旧型エンフィールドに使うアルミシリンダー 

 

新品ですが、そのままだと変な色味の銀色塗装がされています

ロイヤルエンフィールド カスタム5

こうして剥離剤で銀色塗料を剥がしてやります

そうすると、鋳物肌が出てきて非常に僕好みのボツボツした感じになるのに・・・

ヘッドと合わせて磨きましょうかね!

Pocket