RoyalEnfield BULLET Custom 単車倶楽部 創刊号 掲載車輌

Pocket

左アップマフラーをワンオフ製作して、軽快でちょっと速そう!

そんな気軽に乗れるビンテージテイストなカスタムになりました

RoyalEnfield BULLET Custom

ロイヤルエンフィールドに限らず、バイクの表側は右側面

そんなイメージを一蹴する左出しマフラー

 

RoyalEnfield BULLET Custom

オーナーさんはエンジンの造形を非常に気に入っているので、これで左右に見所が出来てバランスが取れたとの事でした

マフラーが無いとは言いつつも、左にグイッと出ていく様は、どこか特殊な雰囲気でやっぱりカッコ良いです

 

RoyalEnfield BULLET Custom

サイレンサーはノートンタイプの汎用品を使用

リヤサスペンションの逃げ加工をして、ギリギリまで車体側へ寄せタイトなシルエットとしました

 

RoyalEnfield BULLET Custom

エキパイはワンオフ製作

タイヤとの接触を避けつつ、綺麗なアールとなるよう頭を悩ませたパイプです

ガソリンタンクは英車用リプロタンクを加工取り付け

 

RoyalEnfield BULLET Custom

リヤフェンダーは純正ステーを廃し、スイングアームマウント化

純正フェンダーを穴埋めしてリペイントしました

サスペンションはローダウンして全体のシルエットを下げています

 

RoyalEnfield BULLET Custom

デザイン的に邪魔なバッテリーはギヤボックスの後ろへ

脱着も容易に行えるよう考えて製作してあります

その他イグニッションコイルやレギュレーター、メインキーなどの電装品は目立たないよう移設してあります

 

 

 

Pocket