燃焼室の掃除

Pocket

燃焼室の掃除

ロイヤルエンフィールドのマニュアルです

15000キロごとにお掃除推奨!

という事ですが、きちんと整備されていて、日本のガソリンを使ってまともなエンジンオイルを使っていれば、そんなに頻繁に掃除する必要はありません

 

燃焼室の掃除

そうはいっても数万キロ走ると溜まりますね

あとは燃焼室にオイルが入りこむようなトラブルを抱えると、一気に溜まります

マフラーから白煙が出る症状が出ると燃焼室にオイルが入っている可能性が高いです

 

燃焼室の掃除

物理的攻撃で、まずはほじれるだけほじります

全体の1/3ぐらいほじれたら、あとは溶剤に浸けて溶かします。ほじっておいた方が早いです

この量ですので、カーボン除去!なんて謳っている添加材では歯が立ちません

オーバーホール後に入れておく事で、綺麗に保つ効果を期待したほうが良いと思います

 

放っておくと何がダメかというと、ペロッと剥がれたカーボンの破片がバルブの密着する部分に噛み込みます

そうすると圧縮抜けを起こしてエンジン不調となってしまうのです

まぁ、エンジン内の掃除だけのためにわざわざお金を払うかたも少ないので、実際は不調になってから分解する事がほとんどです

たまにバコーン!と全開走行をするとカーボンも焼けて調子の良いエンジンに育ちます

過保護は禁物です

Pocket