Royal Enfield CafeRacer

Pocket

Royal Enfield  Cafe racer

高価なアルミ製パーツで軽量化!という路線では無く、あくまで当時のカフェレーサーがコンセプトの旧型アイアンBULLETベースのカフェレーサーです

だからダブルシートのまま

ツールボックスもそのまま

でもセパハンにバックステップ

そんでファンネル!

そんな当時のイメージです

 

Royal Enfield  Cafe racer

スチールトップブリッジを使用してヘッドライトとメーターを別体化

スワローハンドルからセパレートハンドルへ換装し、攻撃的なスタイルに!

 

Royal Enfield  Cafe racer

ワンオフにてステーを製作し、スピードとタコの2連メーターへ

スピードメーターは当時物のクロノメトリック

タコは現代の電気式ですが、クロノメトリック独特の針の動きを再現した物となります

 

Royal Enfield  Cafe racerヘッドライトケースや各スイッチなど

オーナーさん拘りの全て当時のLUCASオリジナル

ヘッドライトステーはゴルディ用を加工流用です

 

Royal Enfield  Cafe racer

バッテリーケースは当店でも人気のLUCASボックス

 

Royal Enfield  Cafe racer

キャブレターはアマルへ換装

トルク感アップで、見て良し走って良しのキャブレターです

始動時はティクラーのボタンを押し込んでガソリンを溢れさせて始動します

 

Royal Enfield  Cafe racer

こちらも拘り

LUCASホーンです

 

Pocket