ロイヤルエンフィールド デコンプ修理

Pocket

ロイヤルエンフィールドの旧型アイアンBULLETは手動のデコンプがついています

点火プラグと同じようにシリンダーヘッドにネジで締め付けてありますが、走行中に外れてエンストしたらしい

ロイヤルエンフィールド デコンプ修理

よく見えないけど、奥のネジ山が傷んでいる

デコンプはプラグと違って手動で引っ張るためのワイヤーが付いています

ワイヤーの捻じれる力?と言ったら良いのかな、うまく説明できませんが一旦緩むとワイヤーにつられてどんどん緩む

そして走行中なので、ある程度緩んだ所でネジ山ごと吹き飛ばしたっぽいのが原因と推定

 

ロイヤルエンフィールド デコンプ修理

ヘリサートでネジ山を復活するしかないかな?と考えていましたが、どうやら奥のほうのネジ山は生きているようなので、デコンプ本体を加工して奥まで入り込むようにしてみる

 

ロイヤルエンフィールド デコンプ修理

なにやら良さげ

ガスケットを入れてきちんと組んで、エンジンをぶん回して問題なければ大丈夫そうです!

Pocket