シルバーピジョン C93 修理開始

Pocket

エンジンが掛かっては止まるという症状のシルバーピジョン

とにかくある程度走るようになってくれないと話にならないので、どんどん進めます

まずは、腱鞘炎になってくれ!と言わんばかりに硬いスロットルをどうにかしたいです

シルバーピジョン C93 修理開始

だいぶ古いグリスが・・・ ねちょねちょ!

綺麗に洗ってグリスアップ、ワイヤーにも給油をして1/5ぐらいの軽さになりました。これなら腱鞘炎にはならないでしょう。

 

さすがに言いすぎましたかね、1/3ぐらいですかね

 

 

旧車定番の故障個所を全体的に見つつ

まずはポイント

シルバーピジョン C93 修理開始

調整しずれ~! 

そしてフロントブレーキを握ると遅角するシステム。

コイツがどうもアイドリング不調を招いている様子。そうだとしたら非常に有難迷惑な機能です、華麗にキャンセルしてやります

 

シルバーピジョン C93 修理開始

点火の点マーク けっこうズレていたので、よし直ったと試乗!

 

・・・ だいぶ良くなったけど、まだダメ

キャブレターが随分熱くなっているので

シルバーピジョン C93 修理開始

断熱材無し!

ここは近年手が入っている様子

 

シルバーピジョン C93 修理開始

物は試しにと、店にあったエンフィールド純正の断熱材を加工して装着

 

なんかキャブらへんが汚い雰囲気なので、エアクリーナーを見てみると

シルバーピジョン C93 修理開始

スーパー汚いです

 

シルバーピジョン C93 修理開始

なんかの巣もあります。ここのサラサラの錆がキャブへ行ってしまうと困るので

綺麗に洗います

 

シルバーピジョン C93 修理開始

さっぱりしました!

元のエアクリーナーを洗おうとしましたが、あまりの汚さに絶句です。とりあえず何か入れたいので

 

シルバーピジョン C93 修理開始

ちょっと説明するのが面倒なのですが、こうなりました

機能はバッチリですぜ、交換も容易ですぜ!

 

キャブレターを調整して走り回った所、まずまずな結果に

あとは走り回って、そこそこの状態になればお引渡しでしょうか

 

Pocket