画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

Pocket

お問い合わせの多い、ロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方をご説明します。

小難しい説明は無しに、順番に画像と説明をしていきます!

 

まずはじめに、ギヤがニュートラルに入っているか確認です!

バイクを押してみて、スルスルと押せればOK ギヤが入っていると押せません。

ニュートラルを確認したら

 

キースイッチON!

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

年式やカスタムの有無によって位置は違いますが、基本的にキーは付いています

 

ガソリンコックをONまたはRESに

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

ガソリンコックも何種類かあります。

基本的には、オン-リザーブ-オフ の三段階です。

 

キックをグッと重くなる所まで下ろす

DSC06444

この時の重くなる位置はさまざま!その時々で変わりますので、画像よりもご自身の感覚を信じましょう

 

アンメーターがマイナスへ振れる

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

キックが重くなるのとほぼ同時にアンメーターがマイナスへ振れます

 

デコンプレバーを引く

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

デコンプレバーを引く事によって、エンジン内に圧縮が掛からないように出来ます。

ですから、先ほど重くなる所までキックを下して(圧縮掛かり始め)そこからさらに下ろす事ができます。

 

デコンプレバーを引いたまま、キックを少し下ろす ※10センチぐらい

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

 

アンメーターが真ん中へ戻る

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

 

キックを上まで戻す

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

 

デコンプを離す

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

これでエンジン内部は、一番始動しやすい位置になっていますよ!

 

チョークをON!

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

 

アクセルを1/8~1/4ぐらい開ける

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

 

アクセルを固定したまま、キック!

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

掛かった?

掛からない場合は、キックが重くなるまで踏み下ろすの所からやり直し!

 

掛からない場合

注意点が4点

1・キックの踏み抜き

画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方画像と動画でお伝えするロイヤルエンフィールドのエンジンの掛け方

キックは10時の位置からスタートして、5時の位置まで動きます。

バイクに跨ったままキックしたり、意識しないと6時の位置までしか下ろせていません。

☆5時まで踏み抜け!

 

2・アクセル

アクセルをぐいぐい動かしてないですか?キックと連動して開けてないですか? 

☆アクセルは固定、動かすな!

 

3・チョークとか

基本的には、寒い時期はチョークONで始動します。

チョークONの時は、アクセル開けてキック

チョークOFFの時は、アクセル全閉でキック

しつこく同じ事やってませんか? チョークONで掛からなかったらOFFにしてみましょう!アクセル開けて掛からなかったら、開けないでやってみましょう!

☆掛からない時には色々やってみろ!

 

4・体重のってない

キックを膝の曲げ伸ばしだけでやっていませんか?

少し大げさに、垂直にジャンプして踏み下ろしましょう。

10時~6時まで、膝を曲げ気味にジャンプの体重を掛けて・・・ 6時から5時の一押しに膝を伸ばしてやります。

☆一発入魂、全体重をのせろ!

 

一連の流れを動画に

Pocket