カワサキ W3 650RSのオイル漏れ修理完成

Pocket

結構こってりとオイル漏れしていたダブサン前回は分解まで

カワサキ 650RS W3のオイル漏れ修理

カワサキ 650RS W3のオイル漏れ修理

前回のブログ↑

 

各部クリアランスを計測したところ、すべてギリギリ基準値内

今回はオイル漏れの修理に徹しましょう!という事に

 

カワサキ W3 650RSのオイル漏れ修理完成

燃焼室はある程度の掃除のみにしておきます。 ガソリンを浸した漏れ点検は問題なし!なんせ圧縮はバッチリありましたからね

 

クランクケースのオイル通路は未加工だったので削っておきました

その後綺麗にお色直ししたシリンダーを入れます。鋳鉄製ですごく重たいです

カワサキ W3 650RSのオイル漏れ修理完成

ピストン、ピストンリングとも数値はギリOK!

 

カワサキ W3 650RSのオイル漏れ修理完成

 

キャブレターを取り付ける前にポイントを合わせておきます

ポイントギャップは超ギリギリのクリアランス!ポイントギャップは、距離に応じて狭くなっていって最終的に開かなくなります=エンジン止まって掛からなくなります。

定期的に見てやるのが一番!だけどWエンジンはキャブが邪魔でやりずらいですね

 

カワサキ W3 650RSのオイル漏れ修理完成

無事組み上がりました!

油っ気が無くなってこざっぱりしましたね

 

カワサキ W3 650RSのオイル漏れ修理完成

アイドリングも良い具合にしています。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

Pocket