メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

Pocket

なかなか貴重な経験と勉強をさせて頂きました、メグロS2の修理でした

ミッションは一気に組み上げたので、写真全く撮らなかったなぁ・・・

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

 

あっ!と思い出して、クラッチ側は写真いっぱいあります

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

オイルタンクからのホースと、地面に向かうホース 

オイルタンクからプライマリーチェーンにオイルが来て、ケースの底に開いた穴からちょっとづつ垂れる仕組み

微量なオイル垂れは構造上の問題のようです

 

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

乾式クラッチなので、中のベアリングはしっかりグリスアップしておきます

 

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

クラッチの調整中

プライマリーチェーンの張りも適正にしておきます

真ん中らへんのチェーンに向いて伸びるパイプが、オイルタンクから来ているホースの先です

 

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

クラッチプッシュロッドのアジャスターは、完全にぶっ壊れていました

本来は先っちょにボールが入っているはず

 

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

こんな感じに。

隣の棒は磨いたプッシュロッドの端っこ

 

今回、クラッチが重いので何とかしてちょんまげという事でしたので、そのへん手を入れていきます

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

プッシュロッドも磨いておきます。元々は全部錆びていたので、結構な抵抗になっていたはず

さらに加工して、ボールベアリングを追加で入るように加工

これで随分クラッチが軽くなりました、あとはケーブルを新品にすればさらに快適になるでしょう!

 

キャブレターからボタボタとガソリンが垂れます

なんかアイドリングも妙に高いので、追加をもらって分解します

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

ミクニのAMAL マニホールドはくわえ込みのタイプです

ボディもスロットルバルブも、動く所は全て摩耗しまくりです。そこからエアを吸って調子が悪いらしい

今回はどうにも手を入れる事が出来ないので、漏れを直して今回は終了

 

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

造形が美しいですね

 

メグロS2 ミッションオーバーホール&クラッチオーバーホール作業完了

終わり!ありがうございました!

 

 

 

 

Pocket