ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

Pocket

ロイヤルエンフィールド、旧型アイアンモデルの圧縮抜け修理

ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

長い事圧縮の無い状態で走っていたこちらのバイク

え、なんでこんな圧縮で走ってんの!? と僕も謎で、一体いつまで走るのだろうと思っていましたが、ついに力尽きた模様

 

ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

ピストンはすごく綺麗、そこそこ距離走っていますので、ピストンリングは摩耗気味

 

圧縮抜けの原因はバルブ廻り

ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

キャブレター側からパーツクリーナーを吹きかけると、盛大にスプラッシュしています

 

さっそく分解に掛かりますが

コイツ・・・

ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

バルブステムキャップ

超硬くて外れない!! マイナスドライバーでこじって外すのですが

 

ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

2本折れた・・・ PB・・・

ドライバーは消耗品!特に後藤屋は今どき珍しくマイナスドライバー使いまくりですから、バンバン買い替え

とはいえ悲しい。

 

そういえば、新しくPBの社長だかになった女性が、この臭い臭いグリップをどうにかしなさいとお達しを出したそうな

工具箱を開いた時のPBウンコ臭を嗅いで、さぁ仕事すんべと気合を入れる事が出来るのも今のうちだけなのかもしれませんね

 

ロイヤルエンフィールド 圧縮抜け修理

シリンダーヘッドを内燃機屋さんへ送る準備をして、各ガスケット剥がしネジ修正を済ませて片付け

あとはヘッドが帰ってきたら組み上げるのみです。

 

Pocket