ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール2

Pocket

ぶっ壊れた店主ゴトウのエンフィールド

前回のブログ ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール

 

ばっこんとケースをあけます

ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール2

 

たぶん、普通は気づかないぐらいの初期症状。なのでクランクのホワイトメタルは全然ケース内に散らばっていません

掃除がらくらくです。

ですが、コンロッドを持って上下にゆするとカタカタと動いてしまいます

 

ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール2

純正のままのポートは鋳肌そのままのでこぼこ状態、キャブレターともきちんと合っていない事も多いです

 

ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール2

口径は変えないので、ざっくりと削ります

ここから先は手磨き、吸気はそこそこ排気は頑張っちゃいます。

 

ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール2

ハイキャパのオイルポンプ

特殊工具を使って擦り合わせてクルクル抵抗なく回るようにしておきます

 

ロイヤルエンフィールド350 エンジンオーバーホール2

あとはC100へ積んで外注さんへGOです!

完成が楽しみです

Pocket