ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

Pocket

クランクの故障で遠方より陸送入庫の旧型ロイヤルエンフィールド

前回分解して外注へ 前回のブログ→ロイヤルエンフィールド クランク修理

 

ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

帰ってきたクランクシャフト。再度洗ってこざっぱりとしています。

この時期は、洋服だろうが金属だろうが洗われてサッパリした物を見るだけで、俺の鼻も綺麗に洗っちまいたい気分になります。

AIの進化にはあまり興味が無いのですが、サイボーグにはなってみたい。痛いのは嫌ですけど。

半生のライダーマンみたいのが理想です

ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

サイボーグ化したあかつきには、まずは鼻を脱着可能にして洗えるようにします

半生ですので、きっと花粉症は治らないと予想しています

ですが親からもらった体ですので、やってあげるよ!と言われてもきっと断ってしまうと思います

 

ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

綺麗に洗って

 

ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

ベアリングを打ち替えておいたクランクケース

 

ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

慎重に組み付けて、くるくるクランクの完成

 

ロイヤルエンフィールド エンジンオーバーホール

組み上げたら磨けない部分を磨いておいて、搭載準備完了!

オーナーさん、もう少しで完成です。お楽しみに!

Pocket