• Information
  • For Sale
  • Custom File

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理


 

 

ロイヤルエンフィールド アイアンモデルのプライマリーカバーは、大きな楕円形の物を中央のボルト1本で留めています

 

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理

 

ドレンボルトが無いので、交換するにはカバーをパカッと外す必要があります

んでこのカバー、平面が出ていない事がありジワっとオイルが滲み出てくる事も良くあります

 

 

 

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理

 

全体の平面が出ていない他に、接触部もこれだけガリガリ

これをピチっと仕上げるには中々の費用が掛かりますので、液体パッキンに頑張ってもらっています

 

 

 

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理

 

インナー側のケース

こちら側には溝が掘ってあり、その溝にケース一周分のデカいOリングが入ります

その溝もやはりガリガリ傷だらけなので、液体パッキンをもりもりと塗りこみます

 

 

 

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理

 

新品のOリングをはめてグイグイと押し込みます

 

 

 

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理

 

カバー側も傷を埋めるように塗りこみます

 

 

 

ロイヤルエンフィールド プライマリーカバーのオイル漏れ修理

 

カバーを締めたらはみ出た液体パッキンを拭き取って完成!

これでも漏れる場合は、実は裏側から垂れてきて底部にオイルが溜まっている事が多いです

その場合はクラッチ奥のオイルシールが寿命ですので、全分解となります

エンジンオイルより頻度は少ないですが、ドレンボルトが無いのでオイル交換のたびにこの作業が必要なのがネックです