• Information
  • For Sale
  • Custom File

イギリスパーツの紹介


 

本日は外出予定が入りましたので、夕方17時に閉店とさせて頂きます

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します!

 

いつものようにイギリスよりパーツを入荷しました

今回は大きな物が無かったので、こじんまりした梱包でホッと一安心

全く知らない人が多い事にちょっと驚きましたが、なんで毎回ゴミで騒ぐかというとお店で出るゴミの回収は一袋500円弱で有料なのですよ

梱包材が気合入っちゃってると、それだけで数千円かかるのです、痛い。でもショボショボ梱包で傷凹みが入るのはもっと痛いのでしょうがない

最近は国内の部品問屋さんも、通販に負けてどんどん規模縮小してしまっているようで、以前は配達に来てくれていたのも無くなりました

そうなると毎回梱包された物が送られてくるので、やっぱりゴミが大量に出ます。痛い。

 

 

イギリスパーツの紹介

 

こちらは4速左チェンジモデルを右チェンジに変更するコンバートキット

外付けのリンクだけで上手い事作ってくれていればもっと簡単なのですが、ミッションケースまで違う謎のこだわりのため、部品代が嵩みます

その代わりと言っちゃなんですが、動作も良くブレーキも効くようになります

一番重要なのは、右チェンジってなんかカッコ良い

 

 

イギリスパーツの紹介

 

いつもの倍のデカさのAMAL箱

中身は

 

 

イギリスパーツの紹介

 

プレモノブロックキャブレター!やっぱカッコ良い!

今度アイアンの500へ取付けます

 

 

イギリスパーツの紹介

 

フロントナンバープレートと、最近ジワジワと気になる人が増えている旧タイプのニーグリップラバー

 

 

イギリスパーツの紹介

 

このタイプ

これはモデルGですが、1952年ごろまでのBULLETに使われていたみたいです

クラシックスタイルの方どうでしょう

 

 

イギリスパーツの紹介

 

これはAMAL製のグリップ

デザインも良いのですが、特筆すべきは質感でしょうか

シットリやわめで、耐久性も結構あります

シットリなので滑りずらく、乗っていて非常にラクチン

一個前の写真のバイクに付いてますので、樽加減はそちらでチェックしてみてください

 

 

イギリスパーツの紹介

 

こちらはイギリス製じゃなく日本製ですがグリップ繋がりでご紹介

細身のストレートタイプで、こちらもシットリ乗りやすい系

こちらは驚きの耐久性オバケです

 

 

イギリスパーツの紹介

 

最後にエンジン修理で使う部品たち

通常使用する部品とは違うスペシャル君たちです

スチール製コンロッドにローラービッグエンド&クランクピンセット

日本で手配が難しい規格のベアリングに、小袋の中はブッシュやらシムやら、何やら小難しいパーツたち

 

今回ご紹介したのはご注文頂いている部品たち

オーナーのみなさん、お楽しみに!