• Information
  • For Sale
  • Custom File

ロイヤルエンフィールド エンジン腰上修理


 

最近、腰上って何回打ってるんでしょうか

こ と入力したら、予測で腰上が出てくるようになりました

 

 

1速の入りがイマイチ悪いのと、全体のメンテナンスのご依頼で、遠方より陸送で入庫したロイヤルエンフィールド

じゃあまずはミッションの具合でも確認するかなと、試運転しようにもエンジンが掛からない

 

ロイヤルエンフィールド エンジン腰上修理

 

キックを踏んでも圧縮が全然感じられない

まずはデコンプを分解点検したけども変わらず

プラグを外すと、大量のカーボンが出てきたので、どうやらこれがバルブに噛んで悪さをしているらしい

 

 

1速の入りがイマイチ悪いのと、全体のメンテナンスで陸送入庫したロイヤルエンフィールド  じゃあまずはミッションの具合でも確認するかなと、試運転しようにもエンジンが掛からない

 

オーナーの了解を得てエンジンを分解

真っ黒いのがカーボン。オイルなどの燃えカスなどが炭化したもので、エンジンにとっては有害です。オイルが黒く汚れるのもコイツが原因

右下の少しアルミの地肌が見えている部分のように、ペラペラしたカーボンが溜まって、軽い衝撃ですぐに剥がれる

 

 

1速の入りがイマイチ悪いのと、全体のメンテナンスで陸送入庫したロイヤルエンフィールド  じゃあまずはミッションの具合でも確認するかなと、試運転しようにもエンジンが掛からない

 

バルブのシート当たり面は真っ黒のとカーボンを噛んでダメージのが

うーんと悩んで

シリンダーヘッドだけ分解してバルブまわりだけ直せば大丈夫かなと思いましたが、どうにも怪しいのでピストンも分解します

カーボンは距離を重ねると正常な状態でも溜まるもんですが、どうもいつもと違うんですよね

 

 

1速の入りがイマイチ悪いのと、全体のメンテナンスで陸送入庫したロイヤルエンフィールド  じゃあまずはミッションの具合でも確認するかなと、試運転しようにもエンジンが掛からない

 

クランクケースの剥がれたカーボンが落ちないように気を付ける

ってゆうか、ピストンが

 

 

1速の入りがイマイチ悪いのと、全体のメンテナンスで陸送入庫したロイヤルエンフィールド  じゃあまずはミッションの具合でも確認するかなと、試運転しようにもエンジンが掛からない

 

ガツっと焼き付いていますね。たぶんエンジンが掛かっていれば音でわかったでしょう

さらにエンジンオイル量も、規定の半分も入ってない

ピストン焼き付きからの、燃焼室にオイル混入、からの異常燃焼でカーボン激増、そしてカーボン噛み込み

で、終了といった流れなのかなと予想します。あくまで予想なので、別の原因もさらに調べる必要がありますが、

焼き付いてる位置とキャブレターの状態を見ると、セッティングが薄かったのが原因かなと推理中

バルブとバルブシートが、擦り合わせだけで直ればラッキーですが

 

 

1速の入りがイマイチ悪いのと、全体のメンテナンスで陸送入庫したロイヤルエンフィールド  じゃあまずはミッションの具合でも確認するかなと、試運転しようにもエンジンが掛からない

 

ちょっとこすっただけでこれですからね

オーナーさん、調べてまた連絡します!