• Information
  • For Sale
  • Custom File

ロイヤルエンフィールドの圧縮抜け デコンプ修理


 

 

ロイヤルエンフィールドのアイアンモデルのデコンプは、機構としては結構珍しいタイプ?のような気がします

 

ロイヤルエンフィールドの圧縮抜け デコンプ修理

 

プラグと同様、燃焼室に直接付いています

他の古いバイクでデコンプが付いているのでも、プッシュロッドなどを動かしてバルブを動かすタイプを良く見ます

 

 

 

 

ロイヤルエンフィールドの圧縮抜け デコンプ修理

 

独立したバルブを動かすので、よく見かけるタイプよりもバシュ!っと抜けが良く使いやすい

そのかわり燃焼室に直接付いていますので、定期的にカーボンが溜まって動きが悪くなります

開いたまま戻りが悪くなって、デコンプ効きっぱなしの圧縮抜けとなってしまうわけです

 

 

 

 

ロイヤルエンフィールドの圧縮抜け デコンプ修理

 

症状が出始めたら早めに直してしまいましょう

 あれ、キックが軽い・・・? あ、普通になった

といった症状が目印です

綺麗に掃除して、小さくてもバルブなのできちんと擦り合わせもおこないます

二枚の銅ワッシャはデコンプ用のガスケット。今回は動きの渋いワイヤーも交換しました

 

 

 

 

ロイヤルエンフィールドの圧縮抜け デコンプ修理

 

お初の作業依頼でした、ありがとうございました

 

 

 

Top